housing service

お得に設置

housing service

様々なメリットで市場拡大

太陽光発電は太陽の光をエネルギーに変えて家庭で電気が作れることを言います。太陽光発電は住宅の屋根にパネルを設置すれば普段は手間をかけずに、電気代を賄えられ更に余った電機は電力会社に売ることが出来る非常に便利なシステムです。また太陽光発電システムは17年の耐用年数があり、雨や風にも強いので安心できます。省エネや環境意識への高まりから住宅の新築やリフォーム時に導入を検討されている方も多いと思います。導入費用がかかることに懸念されている方もいますが、以前より太陽光発電システムの価格は下がってきていますし、都道府県や市町村などの補助金制度も利用することができます。これらのように太陽光発電システム導入には様々なメリットがあり、導入価格の下落や自治体の補助制度の後押しで今後ますます需要が高まっていくと思われます。

導入について気を付けること

太陽光発電システムを導入するにあたり注意点があります。多くの住宅は太陽光パネルを取り付ける前提で屋根が作られている訳ではありません。そのため中には取り付けが出来ない屋根も有ります。しかしながら様々な形状の屋根に取り付けられるように対応していますので、検討されている方は一度業者に相談してみると良いと思います。住宅の売却や引越しのために太陽光発電システムを売却あるいは譲渡した場合は導入時の補助金の一部または全部を返還しなければいけない場合もありますので注意が必要です。電気を売却したことによる収入は課税対象となりますので、太陽光発電システムの減価償却費を控除した金額が他の雑収入も含めて年間20万円を超える場合には確定申告が必要となります。